町を知ることで見えてくる

  • イメージ画像
    あそぶ

    きゃどっこまつり

    毎年8月15日に開催されている「きゃどっこまつり」 「きゃどっこ」とは、道という意味です。 「路で語り、路で遊び、水に親しみ、橋で安らぐ」をテーマに、全国和太鼓響宴会、さかなの…続きを見る

    詳細を読む
  • イメージ画像
    あそぶ

    盆踊り

    毎年8月15日に行われるきゃどっこまつりの最後に行われる全町盆踊りは、皆、様々な衣装を身につけて中央線(県道15号線)を舞台に踊ります。 フィナーレには花火が五城目の夜空を彩りま…続きを見る

    詳細を読む
  • イメージ画像
    あそぶ

    山王山 高性寺

    平安時代から800年を優に超える歴史を誇るお寺で、現在の住職が80代目にあたるそう。境内のひときわ目立つけやきは樹齢400年ほどで、町の天然記念物にも指定されています。…続きを見る

    詳細を読む
  • イメージ画像
    あそぶ

    浅見内神明社祭典

    浅見内神明社は、奈良時代からの歴史ある神明社です。 かなり古い時代に建立された神明社のため、祭典がいつから行われていたのかは不明。 そんな歴史ある浅見内神明社の祭神は天照大神で…続きを見る

    詳細を読む
  • イメージ画像
    あそぶ

    七夕まつり

    五城目町の伝統行事「七夕まつり」 各町内や団体自慢の手作り灯ろうが、五城目新畑町から出発し、町を練り歩きます。 色とりどりのおおきな絵灯ろうが列をなしている様は圧巻。 五城目…続きを見る

    詳細を読む
  • イメージ画像
    あそぶ

    五城目神明社祭典

    五城目神明社は、後醍醐天王の元徳年中に創祀されたという歴史の長い神社です。 零細の宵祭には郷土芸能の番楽競演会が開かれ、本祭には、鼻が異様に長く天狗のような出で立ちの「猿田彦」の…続きを見る

    詳細を読む
  • イメージ画像
    あそぶ

    浅見内神社

    「浅見内神明社」は奈良時代から伝わる神社で、昔は「浅見内産土神社(あさみないうぶすなじんじゃ)」と呼ばれ親しまれていました。…続きを見る

    詳細を読む
  • イメージ画像
    あそぶ

    野田八幡社、野田のケヤキ、野田郷倉

    郷土に多い八幡社の古社。裏手には菅野真澄が絵入りで記録を残している樹齢1,000年と推定される巨木があります。葉が色づいた際には美しくも迫力のある佇まいを見ることができます。…続きを見る

    詳細を読む
  • イメージ画像
    あそぶ

    帝釈寺のケヤキ

    周辺に杉の木が立ち並ぶ中、巨大なケヤキが枝を広げています。樹齢700年と推定される古木で、五城目町の天然記念物にも指定されており、凛とした佇まいが印象的です。…続きを見る

    詳細を読む
  • イメージ画像
    あそぶ

    中村のイチョウ

    樹齢は500年以上と推定されています。 この場所は明治で廃寺となった安養寺跡で、歴史を示す記念物としての意味も大きい巨木といえるでしょう。…続きを見る

    詳細を読む
  • イメージ画像
    あそぶ

    帝釈寺の一本杉

    馬場目地区・帝釈寺集落の入り口にそびえ立つ樹齢200年と推定される一本杉。廃寺となった帝釈寺の参道入口のあたりにあったもので、二股に分かれているのは、雷が落ちたためと言われています…続きを見る

    詳細を読む

五城目町役場

移住・定住促進に関わる窓口・活動

  • 住民生活課 1F

    戸籍・住民票・印鑑証明・国民年金・ゴミ、転出入手続きなど町民の日々の生活に関する窓口はこちら
    » 五城目町役場HP

  • BABAME BASE

    2013年廃校からベンチャー起業の拠点に生まれ変わった施設。地域おこし協力隊の拠点も兼務
    » BABAME BASE HP

アプリ&印刷地図はこちら

iOS・Android対応

  • Androi携帯をご利用の方はこちら

  • iPhoneをご利用の方はこちら

  • 印刷地図PDFはこちら[3.5 MB]