町を知ることで見えてくる

  • イメージ画像
    あそぶ

    五城目朝市

    500年前、西暦1495年、馬場目の地頭・安東季宗が齊藤弥七郎に命じ て、町村に「市神」をまつらせ、市を開いたのが始まりと伝えられています。 ゆたかな自然の恵みから、包丁や桶、ザ…続きを見る

    詳細を読む
  • イメージ画像
    あそぶ

    市神祭

    500年の伝統を誇る五城目朝市の守り神「市神」の祭典です。 五城目町では0.2.5.7の付く日に朝市が開かれています。 その朝市を司る神様を奉るため、毎年6月に開催されているの…続きを見る

    詳細を読む
  • イメージ画像
    あそぶ

    もりやまウォーク

    9月に行われる「もりやまウォーク」は登山を楽しむイベントです。 五城目町のシンボル、森山は子供からお年寄りまで登れるほどの標高。 毎年約100名の大人数でワイワイと登って行きま…続きを見る

    詳細を読む
  • イメージ画像
    あそぶ

    秋田追分

    秋田民謡「秋田追分」発祥の地である、五城目町。 民謡王国秋田県の中で特に親しまれているのが秋田追分です。 秋田追分の生みの親は五城目町出身の今は亡き鳥井森鈴氏(本名 儀助) …続きを見る

    詳細を読む
  • イメージ画像
    あそぶ

    きゃどっこまつり

    毎年8月15日に開催されている「きゃどっこまつり」 「きゃどっこ」とは、道という意味です。 「路で語り、路で遊び、水に親しみ、橋で安らぐ」をテーマに、全国和太鼓響宴会、さかなの…続きを見る

    詳細を読む
  • イメージ画像
    あそぶ

    盆踊り

    毎年8月15日に行われるきゃどっこまつりの最後に行われる全町盆踊りは、皆、様々な衣装を身につけて中央線(県道15号線)を舞台に踊ります。 フィナーレには花火が五城目の夜空を彩りま…続きを見る

    詳細を読む
  • イメージ画像
    あそぶ

    浅見内神明社祭典

    浅見内神明社は、奈良時代からの歴史ある神明社です。 かなり古い時代に建立された神明社のため、祭典がいつから行われていたのかは不明。 そんな歴史ある浅見内神明社の祭神は天照大神で…続きを見る

    詳細を読む
  • イメージ画像
    あそぶ

    七夕まつり

    五城目町の伝統行事「七夕まつり」 各町内や団体自慢の手作り灯ろうが、五城目新畑町から出発し、町を練り歩きます。 色とりどりのおおきな絵灯ろうが列をなしている様は圧巻。 五城目…続きを見る

    詳細を読む
  • イメージ画像
    あそぶ

    五城目神明社祭典

    五城目神明社は、後醍醐天王の元徳年中に創祀されたという歴史の長い神社です。 零細の宵祭には郷土芸能の番楽競演会が開かれ、本祭には、鼻が異様に長く天狗のような出で立ちの「猿田彦」の…続きを見る

    詳細を読む

五城目町役場

移住・定住促進に関わる窓口・活動

  • 住民生活課 1F

    戸籍・住民票・印鑑証明・国民年金・ゴミ、転出入手続きなど町民の日々の生活に関する窓口はこちら
    » 五城目町役場HP

  • BABAME BASE

    2013年廃校からベンチャー起業の拠点に生まれ変わった施設。地域おこし協力隊の拠点も兼務
    » BABAME BASE HP

アプリ&印刷地図はこちら

iOS・Android対応

  • Androi携帯をご利用の方はこちら

  • iPhoneをご利用の方はこちら

  • 印刷地図PDFはこちら[3.5 MB]